羊水検査

子供を妊娠中にテレビや新聞、インターネットで何度か「羊水検査」という言葉を耳にしました。
妊娠中に羊水を採取して、ダウン症の発症率を測定するものだと理解しています。
ダウン症の検査は血液検査と羊水検査があり、羊水検査ならほぼ100%分かるそうです。
ただし、お腹に刺激を与えるので流産の危険もあります。
それを知って、自分ならどうするかを何度か考えました。
結果として、羊水検査は受けませんでした。
ダウン症の子を受け入れきれるかは自分でも分かりませんが、流産の危険をおかしてまで
検査をする勇気はありませんでした。

このブログ記事について

このページは、pjが2014年9月 4日 11:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「全身脱毛で体毛コンプレックス解消」です。

次のブログ記事は「本当に綺麗なお店」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。